花と共に生きる動物達Ⅱ、積層された空間 / Animals of Flowers, Symbiotic Lives II in Layered Ultrasubjective Space

teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

花と共に生きる動物達Ⅱ、積層された空間 / Animals of Flowers, Symbiotic Lives II in Layered Ultrasubjective Space

teamLab, 2018, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

無数の透明な像によるインタラクティブな作品。

「無限の透明」に「花の森で生まれ、花と共に生きる動物達」の動物達が入ってくると、この作品ははじまる。

動物たちは花々でできている。花々は、誕生と死滅を永遠と繰り返し続けながら、動物を形作る。

人々が動物に近づくと、花々は散って死んでいく。動物の花々が散りすぎると、その動物は死んで消えていく。

作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けている。あらかじめ記録された映像を再生しているわけではない。全体として以前の状態が複製されることなく、変容し続ける。今この瞬間の絵は二度と見ることができない。